【うるま】津堅島の活性化を目指して住民や島出身者でつくる「ビティ島応援会」(新屋岩男会長)は4月22日、市仲嶺の生涯学習・文化振興センター「ゆらてく」で津堅中学校を卒業後に島を離れた生徒の激励会を初めて開いた。住民や先輩ら約30人が集まり、「15の春」の門出を祝った。