【名護】市田井等区の新城学さん(74)は、「アマリリス」(ヒガンバナ科)の品種改良の研究をして12年になる。今までに300種以上の新品種改良に成功している。新城さんは「新品種を作るためには受粉や分球、カッテイングなど5種類の方法がある。花が咲いたときには達成感がある」と語る。