名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、11日午前8時すぎから新基地建設に反対する市民約30人が座り込みを行った。県内外から500人が参加した5・15平和行進の中北部コースの出発式に「全国とのつながりを実感でき、心強い」と喜んだ。工事車両の搬入はなかった。