日本民間放送労働組合連合会(民放労連)など主催の第5回「平和と憲法を考えるフォーラムin沖縄」が11日、那覇市内であった。基地問題の当事者や学者、記者が「届かぬ憲法」をテーマに沖縄の基地問題の現状を語り合い、政府に対してどう相対していくかを議論した。