【東京】政府は米軍普天間飛行場所属機による2014年以降の事故件数は今年4月末現在で「4件」とする答弁書を閣議決定した。部品落下や緊急着陸などは含まれておらず、住民の実感とはかけ離れた答弁書となった。糸数慶子参院議員(沖縄の風)の質問への回答。