【東京】森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)などを受け、県公文書館で保管や収集、調査研究にあたるアーキビストの仲本和彦さんが11日、日本記者クラブで会見し、記録管理院の創設などを提言した。