2019年度中の沖縄出店を目指すコンビニ最大手セブン−イレブン・ジャパンの沖縄現地法人、セブン−イレブン・沖縄(那覇市、久鍋研二社長)は12日、店舗のオーナー募集説明会を宜野湾市内で初開催した。 この日は午前中から計3回の説明会を開いた。同社は参加人数を明かしていない。