【石垣】市宮良の国道390号沿いの花壇に、車道や歩道、緑地帯に捨てられた空き缶やボトルが飾られ、人々の目を引いている。近くに住む元公務員の大濱辰夫さん(64)の発想で、定年後に始めた野菜や果樹栽培を脅かす有害鳥獣をけん制しながら、ポイ捨て防止を促す狙いだ。