沖縄戦で犠牲になった新聞関係者14人の名前が刻まれた那覇市若狭の「戦没新聞人の碑」前で12日、慰霊の集い(主催・日本新聞労働組合連合沖縄地方連合会)があった。県内外の報道関係者約50人が参加。「戦争のために二度とペンを、カメラをとらない、輪転機を回さない」と誓い、祈りをささげた=写真。