名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前のテントで12日、新基地建設に反対する市民ら約80人が座り込み、抗議の声を上げた。 米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K4」護岸では、砕石を海中に投入し、ショベルカーで足場を固める作業が続けられた。抗議船やカヌーに乗った市民らは「工事をやめて」と訴え続けた。