県政与党などでつくる参院選候補者選考委員会の協議は、昨年9月に決定した伊波洋一氏の擁立を再確認し9日、決着した。参院選の投開票日に想定される7月10日がちょうど4カ月後に迫るぎりぎりのタイミングで「オール沖縄」の結束を確認した格好だ。■再協議は混迷 「候補者から降りるつもりはないですか」。