粟国村東の「特別養護老人ホームあぐに」に、50代半ばから勤め始めて約20年。「大変だったり、つらかったりは一度もない。仕事が大好きで、楽しい」とほほ笑む。 ホームで暮らしているお年寄り21人に日々、笑顔で接する。若いスタッフたちからは「明るいムードメーカー」と呼ばれる存在。