【うるま】県内各地から選ばれた牛が激闘を繰り広げた13日の春の全島闘牛大会。勢子(せこ)(闘牛士)の掛け声が響き渡る中、約3500人の観客が全13試合に大きな声援を送った。