3月9日に発売された月刊ムー4月号(学研プラス)に、漫画家の故水木しげるさんが1991年、沖縄の御嶽や祭事などを取材し、イラストや感想をしたためた「沖縄大紀行」が特別付録として収められている。ブナガヤ(精霊)研究家の山城善光さんとの対談もある。92年3月号の再録。付録には漫画「沼の主」もある。全32ページ。

【特別付録】「沼の主」&「水木しげるの沖縄大紀行」

 昨年11月に亡くなった水木さんは、月刊ムーの創刊直後から執筆などに関わってきた経緯があり、2月号から追悼企画を掲載している。

 副編集長の宍戸宏隆さんは「往年の活躍を読者の方に読んでほしい」と話した。【沖縄タイムス+プラス編集部】