膵臓(すいぞう)の腫瘍の摘出手術を受け、浦添市の浦添総合病院に入院していた翁長雄志知事は15日午前、退院する。午後1時半から県庁で記者会見を開き、術後の状況や公務復帰までの見通し、今後の県政運営に関する姿勢などを表明する。県が14日発表した。腫瘍が良性か悪性かの検査結果も報告するとみられる。