【東京】沖縄の本土復帰から15日で46年になるのを前に、菅義偉官房長官は14日午前の会見で「沖縄の抱える問題に対応し、その可能性をさらに伸ばしていくために引き続き国家戦略として沖縄振興策を総合的、積極的に促進していく」と語った。