10時ごろ キャンプ・シュワブ沖の抗議船で市民が大阪府の男性2人に豊かな海を「皆で反対すれば残せる。いつか一緒に遊ぼう」と新基地阻止の思いを語る 14時半ごろ シュワブゲート前で座り込む市民の1人がマイクで「暑いので無理せず」と体をいたわるよう呼び掛ける。