8日に梅雨入りした沖縄地方は、うだるような暑さが続いている。14日は竹富町波照間で最高気温31・1度を観測するなど、7カ所の観測地点で30度を超える真夏日となった。沖縄気象台は同日、19日から1週間程度、気温が平均よりかなり高くなる可能性があるとして、農作物の管理などに注意を呼び掛けている。