サッカーJ3の開幕戦を控えたFC琉球は10日、沖縄タイムス社を訪れ、今季への意気込みを語った。喜名哲裕コーチは「貪欲に勝ち点3を取りにいく」と、悲願のJ2昇格へ好発進を誓った。

開幕戦勝利へ意気込むFC琉球の(写真右から)喜名哲裕コーチ、新加入のMFフアン、3年目のMF藤澤典隆=沖縄タイムス社

 チームは22人中14人が新メンバーで、沖縄県出身は過去最多の6人を数える。喜名コーチは「例年以上に県民の期待があると思う。ファンが喜んでもらえる試合をする」と意気込んだ。

 海外からはブラジル国籍の2選手が加入。MFフアンは「チームのために献身的なプレーをする。J2昇格を果たしたい」と闘志を燃やす。在籍組との呼吸もぴったりだ。3年目のMF藤澤典隆は「選手間の連係は心配ない。ゴールに向かう推進力は昨季の比じゃない」とアピールした。

 琉球は13日午後4時から、県総合運動公園陸上競技場で昨季10位藤枝MYFCと開幕試合を戦う。金鍾成新監督の下、2年連続9位からの巻き返しを図る。