13日午前2時半ごろ、西表島西部(竹富町上原)の飲食店駐車場内で国の特別天然記念物イリオモテヤマネコの雌の子猫が保護された。環境省西表自然保護官事務所によると、4日に交通事故死した雌の成獣の子どもとみられる。子猫は下あごなどにケガを負っており、現在、環境省西表野生生物保護センターで治療を受けている。

(資料写真)イリオモテヤマネコ

 同事務所は、13日の保護後も子猫の目撃情報が寄せられているとし、「引き続きヤマネコが頻繁に出没する可能性が高い。運転には注意をお願いしたい」と呼び掛けている。