沖縄市古謝に穴窯を構える当真裕爾の個展が20日まで那覇市の青砂工芸館で開かれている。入り口にある2頭の「昇龍・降龍 モザイク」は圧巻。高さそれぞれ約90センチの龍は「モザイク」のタイトル通り多色や質感が異なるパーツが「金継ぎ」の要領で継がれている。独特な発想を緻密な工程を重ねて表現している。