【読谷】村上地の空手道場、妙武館読谷支部道場(比嘉正春支部長)は11日、台湾から来沖した伝統芸能団体のメンバー13人との文化交流会を開いた。道場の門下生や沖縄の芸能関係者、地域の住民や子どもら約60人が芸能を通して交流を楽しんだ。