【読谷】県カヤック・カヌー協会(浦添市)青年部は9日、障がい者支援施設フレンズハウス(沖縄市)の入所者9人を村高志保のビーチに招き、カヤック体験会を開いた=写真。 同ハウスが施設外での自然体験に積極的に取り組んでいることを知り、協力を申し出て実現した。