空手道の県少年少女選手権で組手小学6年男子で優勝し、地元嘉手納町の當山宏町長に成果を報告した。 嘉手納小6年生。師匠は上地流空手道拳優会の新城清秀会長で、小1から週5日の鍛錬を重ね、初の県内頂点だ。6月に九州、8月には全国大会も控え「1勝でも多く勝つよう全力を出す」と意欲。