2017年度の県内の犬猫の殺処分数が過去最少の約1400匹(速報値)で、県が目標にしていた1500匹を下回る見込みになった。15日、県動物愛護管理センターを視察した県議会土木環境委員会(新垣清涼委員長)に対し、県環境部自然保護課の金城賢課長が説明した。