【豊見城】豊見城市の小学4年生の男児が自殺した問題で、市教育委員会の照屋堅二教育長は15日、いじめが自殺の主原因の一つだったとする調査報告書を宜保晴毅市長に提出した。市長は、21日に開催する市総合教育会議での市教委との意見交換などを踏まえ、今月中に再調査の必要があるかどうかを判断する。