浦添市内の病院から退院し、約3時間後に県庁で膵(すい)がんと公表した翁長雄志知事の会見。手術前より頬はこけていたが、冒頭のあいさつでは普段と同じように「ハイサイ、グスーヨー、チューウガナビラ」の言葉で始まり、「元気に退院した。与えられた知責任を全うしたいと考えている」と、少しかすれた声に力を込めた。