公益社団法人「南部地区歯科医師会」(浦添市)で、会計を担当していた女性職員が会員の積み立てた共済費約4800万円を横領していたことが15日、分かった。18年間にわたって帳簿を偽造し、現金を引き出していたとみられる。女性はすでに4千万円以上を返済しており、同会は全額返済を条件に刑事告訴を見送る方針。