10時半ごろ 名護市辺野古沖の新基地建設現場の海を見た九州地方紙の男性記者が「すごくきれい」と感嘆。この日延べ324台の工事車両が米軍キャンプ・シュワブゲートに入る。