シンバホールディングス会長で、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)元会長の安里繁信氏(48)は16日、秋に実施予定の知事選に出馬する意思を表明した。安里氏を知事選に推す「新しい沖縄を創る会」が那覇市内で開いた集会で「新しい沖縄を築くために力強い一歩を歩み始めたい」と語った。

安里繁信氏

 安里氏は、2日に自民党の候補者選考委員会から意思確認があり出馬の意思を伝えたことを明らかにした。安里氏は集会後、記者団に「機運が高まっており間違いなく選考されると認識している」と述べた。

 また、選考委の結論を尊重するとする一方、「選考過程が不透明なら支持者と相談して判断したい」と含みを持たせた。

 集会では創る会の代表幹事で元衆院議員の安次富修氏が「経済人として積み重ねた実績に県民からの多くの期待が寄せられている」と出馬を要請した。創る会は4月25日に選考委へ安里氏の推薦状を提出した。