【東京】沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、軟弱地盤との指摘がある地点について、防衛省の追加調査が必要となる可能性があることが分かった。16日の沖縄等米軍基地問題議員懇談会(会長・近藤昭一衆院議員)で防衛省の担当者が明らかにした。