沖縄テクノクリエイト(那覇市、金城康次代表)は16日、ステーキハウス88北谷店を北谷町美浜のデポアイランドにオープンさせた。同社の店舗としては最大の300席を備え、旅行代理店と協力して修学旅行や団体客の取り込みも狙う。年間4億5千万円の売り上げを目指す。

ステーキハウス88北谷店への来店を呼び掛ける金城常務(右)=16日、北谷町の同店

 ステーキハウス88は、沖縄ならではのステーキが味わえると、外国人観光客からも人気を集め、売り上げを伸ばしている。需要を取り込むため、同社は県内外で店舗を拡大しており、北谷店は12店舗目。

 メニューはテンダーロイン、赤肉などステーキが26種類。石垣牛やキビ○(まる)豚もある。ステーキを注文すると、スープとサラダバーがつく。380円の追加料金で、ブルーシールアイス10種類が食べ放題になる。

 金城康樹常務は「アメリカンビレッジという素晴らしい街を盛り上げていきたい」と話した。

 問い合わせは同店、電話098(923)0788。