那覇市の平和通り商店街振興組合メンバーや市職員らで組織する「アーケード検討委員会」(委員長・饒平名康臣振興組合副理事長)は16日までに、既存アーケードを撤去する方針を確認した。29日の同組合総会で5年後の撤去開始と「オーニング(日よけ)の設置」といった代替案の検討などを提案する。