プロバスケットボールTKbjリーグ西地区3位の琉球ゴールデンキングスは12日、奈良県の大和郡山市総合公園体育館で第39戦を行い、同地区8位のバンビシャス奈良に81-61で圧勝した。キングスは連勝を6に伸ばし、通算成績は29勝10敗。

 前半は奈良の緩急を使った攻撃に苦しんだ。39-34の僅差で折り返したが第3Q、勝負どころで岸本隆一や金城茂之の3点弾が次々決まった。一気に15点差をつけると、第4Qもさらに畳み掛けた。

 次戦は13日午後2時から、同体育館で奈良と2戦目を戦う。伊佐勉監督が日本バスケットボール協会コーチライセンス取得のために不在となり、森重貴裕アシスタントコーチが監督代行を務める。(観客数1459人)