大中区の区長、市区長会名護支部長、名護市公民館連絡協議会の会長と“3足のわらじ”を履く。大中は1944年に大兼久から分割された五つの行政区(大中、大東、大西、大北、大南)の一つ。名護市街の中心地に発展した。 「名護支部は15区、連絡協議会は55区。各区とも特色がある。