第68回「社会を明るくする運動」県推進委員会会議が15日、那覇市の那覇第一地方合同庁舎であった=写真。国の出先機関や県が参加し、非行少年が学びを継続できる環境づくりなどの重点事項を確認した。 会議では、県警少年サポートセンターの大城勉所長が県内少年の補導・摘発人数を報告。