老朽化で撤去方針が示された那覇市の平和通り商店街のアーケード。関係者からは「仕方ない」と諦め顔の一方、街の顔としてのアーケードが無くなることや、雨天時の客足を懸念して再整備を訴える声もあった。