【ジョン・ミッチェル特約通信員】米軍基地周辺の地下水から高濃度の残留性有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)が検出された問題で、在日米海兵隊が約20年前からPFOSを含む泡消火剤の有害性を認識していたとみられることが、米軍内部文書で分かった。