2018年(平成30年) 5月24日

共同通信 ニュース

サッカーW杯、くまモンも応援 ユニホーム贈呈に歓喜

 日本サッカー協会は17日、来月14日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け新調した日本代表のユニホームを、熊本県庁で県のPRキャラクター「くまモン」に贈呈した。その場で試着したくまモンは「うれしかモン。応援しとるモーン」と応じ、シュートを決めるまねをし、跳び上がって喜んだ。

 日本サッカー協会から贈呈された日本代表のユニホームを試着した「くまモン」=17日午後、熊本県庁

 ユニホームはサムライブルーで、くまモンの体に合わせて作った特大サイズ。番号はくまモンのツイッターのユーザー名から取った「55」で、背中には「KUMAMON」と名前が入っている。

 今月30日には熊本市で、ガーナ代表との試合のパブリックビューイングが開催される予定。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間