県は17日、2018年度県水防協議会(会長・翁長雄志知事)を県庁で開き、県水防計画に「県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会の運営」を県の責任として明記する改定案などを了承した。近く翁長知事に答申する。