プロボクシングのスーパーフライ級10回戦が13日、豊見城市民体育館で行われ、IBF世界同級10位の翁長吾央(大橋)は、東洋太平洋(OPBF)フライ級15位のレノエル・パエル(フィリピン)に3-0で判定勝ちした。