沖縄総合事務局が17日発表した2017年県産切り花類の出荷量は、前年比1%(270万本)増の3億2670万本だった。都道府県別の出荷量割合でみると、全体の9%を占め、愛知県に次いで全国2位。作付面積は前年より1ヘクタール増えて978ヘクタールだった。