【浦添】発達障がい児の支援者の連携を図る市民団体「すなばの会」(山田友和会長)は2014年の結成以来、市内で月1回の学習会を続けている。教育や医療など、各分野で支援に関わる人たちが現場で抱える悩みを共有し、より良い支援につなげることが目的だ。