【名護】16日午前8時40分ごろ、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沖合約1キロの海上で、体長1メートル弱のコバンザメ2匹が確認された。2匹は漁船の周りを、水面近くまで浮上したり潜ったりしながらゆっくり泳いでいた。 コバンザメは名前にサメと付くが、サメの仲間(軟骨魚類)ではない。