石川・宮森630会は墜落事故から60年となる2019年に向けた事業の一環で、事故当時、USCARの職員として負傷者らに聞き取り調査した旧具志川村出身の東恩納良吉氏(82)=ハワイ在=の講演会を20日午後3〜5時、石川保健相談センターで開く。