県は14日、国土交通相の是正の指示を不服として国地方係争処理委員会(係争委)に審査を申し出た。申し出を受ける係争委では、指示に加え、翁長雄志知事の承認取り消し処分の適法性も議論される。昨年10月の知事の承認取り消し以降、処分の適法性について第三者機関が初めて判断する見込みだ。