宜野湾市の佐喜真淳市長は20~27日、米軍普天間飛行場の早期返還の思いや相次ぐ所属機の事故などの現状を、米政府関係者らに訴えるため訪米する。昨年10月に続き3度目。18日、市役所で会見し、日程や概要を説明した。 20日に沖縄を出発し、21~23日にワシントンで要請する。