【東京】島尻安伊子沖縄担当相は15日午前の閣議後会見で、米軍キャンプ・シュワブ所属の米海軍兵が女性への準強姦(ごうかん)容疑で逮捕されたことに関し、「繰り返し起きており、大変遺憾に感じている」と厳しく批判した。

 その上で「こういう事件が起こらないように各方面での監視が必要。女性として、こういう事件が二度と起こらないようにしていただきたい」と述べ、米軍への綱紀粛正と再発防止の徹底を求めた。