沖縄県国際交流・人材育成財団は19日、災害時外国人支援サポーター養成講座を開講した。増加する外国人観光客や県内在住の外国人に対して、災害時に必要な多言語での応対や心構えなどを学ぶ。浦添市のピーズスクエアで開かれた初回には約40人が参加。