沖縄市東桃原自治会の自主防災会は13日、同公民館で防災訓練を実施した。参加した地域住民らは「避難所運営ゲーム」などをして、万が一に備えた。同ゲームは静岡県で開発されたもの。避難所に詰めかけた避難者の誘導方法などについて、適切に対応することを目的としている。 ゲームは学校が避難所になったことを想定。